自宅サーバー作製記
Since 2004.6.27   blogの設置 2005.11.10


1.ダウンロード
 CGIが動くようになったので掲示板のほかにblogも設置することにします。今主流はPHPですが、今回はCGIで設置します。
 使用するblogはWebFlogというblogを設置します。このblogはCGIで画像も1枚載せられるもので、設置も簡単です。もちろんフリーウェアです。今のものはベータ版です。正式版はPHPで書くそうです。我がWebサーバーはPHPも設置可能なので正式版がリリースされたらPHPでいこうと思っています。
 ダウンロードはこちらからです。WebFlog



WebFlogblogの真ん中あたりのダウンロードするからダウンロードします。
 webfrog_blog_2.0b.zipというファイルを解凍すると
・blog.cgi
・config.txt
・design.css
・img(フォルダ)
・module(フォルダ)
・template(フォルダ)
の3つのファイルと3つのフォルダで構成されています。これらを\cgi-bin\以下に設置すればよいのです。

2.設置
(1) ダウンロードしたファイルを解凍します。
(2) blog.cgiを開いて管理者パスワードとPerlのパスを書き換えます。必要があれば他の設定も書き換えます。最初、パスワードは「kaeru」に設定されています 。
(3) 解凍して出てきたファイルをアップロードします。
※ blog.cgiのパーミッションを変更します。(CGIのパーミッション。普通は755。サーバによって違う場合あり)…我が家はWindows2000なのでパーミッションは関係ありません。これで設置完了です。

 


 

 

 


 

4.確認 ブラウザからblog.cgiにアクセスします。



無事にブラウザに表示されました。これで完了です。

Page Top


前項 Information 次項