自宅サーバー作製記
2006.2.1 FTPサーバーの構築


FTPサーバーソフトの選択
FTPサーバーソフトもたくさんあるのですがここではやはり日本語で使えるTiny FTP Daemonを使用することにしました。ここから入手できます。
Tiny FTP Daemonに関する情報を提供するページ
ここからダウンロードしたらftpd52.exeをダブルクリックするとインストールが始まります。

ここはデフォルトでOKです。インストールが終わったら削除されます。

インストール画面が出てきますのでインストールを開始します。次へをクリックし先に進みます。インストールするフォルダが選択できます。特に何もなければデフォルトのままでかまいません。

インストールが終わるとFTPdのアイコンが出てきますのでダブルクリックして起動させます。

起動画面です。次にシステムの設定をします。メニューバーの設定をクリックしシステム設定をクリックします。

全般では起動時に最小化するの にチェック
一覧でとを送らない にチェック
パスワードを入れておきます。
送信ブロックサイズは大きいほど転送速度が速くなります、動作間隔は小さいほど転送速度は速くなります。

汎用性重視 にチェック をいれます。

ABCドライブまでは使用しません。使用したいドライブのみを空けておくといいです。うちはEドライブ以降はありませんので使用するのはDドライブだけです。

これで一通りシステム設定が終わったので再起動します。

次はユーザーを登録します。
編集または新規登録をクリックして必要な数のユーザーを登録します。最初の設定で最大10人までとしたので10人までです。

デフォルトでは下りだけで誰でもが利用できる設定になっています。
上りも使用し、パスワードをかけるには
ユーザー名を変え
パスワードを使用 にチェックを入れます。暗号化にもチェックを入れておきます。
ホームディレクトリを設定しておけば他のフォルダは見えなくなりますので必要なら設定します。

ホームディレクトリとその下位のみ許可 にチェックをします。
ダウンロード専用の場合は すべての書き込みを許可しない にチェックをいれます。
これで終了です。

Page Top


前項 Information 次項