自宅サーバー作製記
Since 2004.6.27  はじめに


自宅サーバーでWebサイトを開設したいと思い始めたのはつい最近でした。 きっかけは今年(2004.1.3)の正月に自作のデスクトップマシンを作りかえたことからです。 そろそろPIIIの933ではつらくなってなってきたからです。ネットやメール、文書作成には困らないのですが 動画処理はやはり遅さを感じていました。このマシンはもう3年近く使っており そろそろ新しいマシンがほしくなってきたというのが主な理由でした。

CPUはノースウッドの3GHz、HDDはオンボードでRAIDコントローラの搭載しているもので S-ATAでRAID0(ストライピング)、IDEでRAID1(ミラーリング)のマルチレイド、メモリはPC3200(DDR400)で2GBという構成です。

PCの世界は技術革新が激しくマザーは新しいCPUには対応しておらず、当然メモりも同様でした。 流用できたのはHDD、FDD、DVD-ROMドライブ、DVD-RWドライブ、サウンドカード、 ビデオカード ビデオキャプチャーカード、筐体だけでした 。

こうして新しいマシンができると手元に古いマシンのパーツで十分1台分出来るだけありました。 そこで筐体を購入して1台PCを作りました。もとのデスクトップと主要な部品は同じです。
スペックは以下の通りです。

自作機3台目(実験のためサーバーとして運用)

CPU : Intel Plll 933MHz FSB 133
Motherboard ASUS P3V4X VIA Apollo pro 133A
memory :No Brand 265MB PC133
HDD : Maxtor 20GB ATA66 7200rpm
CD-ROM Drive:MITSUMI
CD-RW Drive : YAMAHA
SCSI Card : Adaptec AHA-2940W
Power supply : 300W(電源と筐体は新品です)
Case:
Aopen HX98-P4
OS : MS-Windows2000Pro SP4

さて、このマシンを何に使おうかと考えたときやはり今までとは違う使い方と思ったのですが OSをインストールしただけでしばらくほったらかしになっていました。 半年が過ぎたころから自宅サーバにしてみようと思いたち 自宅サーバーについて書かれたHPをみてまわりました。 かなり参考になるサイトがたくさんあり、解説書等は買いませんでした。 参考にさせて頂いたサイトの皆さん、ありがとうございます。

そこで 今、手元にあるものでとりあえずWebサーバー、FTPサーバー、メールサーバーをたてることにしました。 そうこうしているうちに固定IPをISPから割り振ってもらえるのでDNSサーバーも考えています。 PCも居間で24時間運用できるようにFANレス静音サーバー機をつくることにしました。 方法はこれから解説していきます。

必要なものは

PC
(スペックに低いもので十分です)OSはWindowsなら2000かXPが推奨です 。
今回はWin2000Proを使用することにしました。最終的にはLinuxでいこうと思っています。

・インターネットにつなげる環境
、常時接続のADSLやFTTHなどグローバルIPアドレスが割り当てられるもの。
ケーブルテレビなどでもグローバルIPアドレスが割り当てられるものならOKです。 ローカルIPアドレスでも可能なようですが詳細はわかりません。 我が家はNTT東日本 Bフレッツハイパーファミリータイプです。ISP(アサヒネット)から固定IPアドレスを割り振ってもらっています。
(多くの接続サービスは動的IPアドレスといって接続の度に割り振られるグローバルIPアドレスが変わります )この、動的IPアドレスでも自宅サーバーをたてられます。ドメインとDNSで解説しています。

・ルータ
、なくてもいいのですがセキュリティの面からPC1台でもルータがあるといいです。 しかしPCは2台以上あるといいです。 このサイトでは2台以上PCがあることを前提に解説します。もちろん1台はサーバー専用機です。我が家は無線ブロードバンドルータを使っています。ノートPC以外のマシンは有線です。

Webサーバー、FTPサーバ、メールサーバー 、DNSサーバー、各サーバーソフト
すべてフリーソフトを使います。 今のマシンはあまりにうるさく24時間稼働できないので実験の目処がつき次第、静音サーバーを自作する予定です 。
でははじめに自宅LANの設定をしましょう。


2004.7.22 静音サーバー完成し、24時間運用開始しました。
以下のスペックで作りました。
----------------------------------------------------------------------
CPU : C3 533MHz
Motherboard : VIA  EPIA-VE5000
memory :No Brand 265MB PC133
HDD : IBM :40GB ATA100 4200rpm 2.5インチ
Case : PROCASEV ACアダプタ電源搭載
----------------------------------------------------------------------
HDD以外動くものがありませんから静寂性は抜群です。 CFのATAカードがあるそうでこれを使うと完全に動くものがなくなります。 しかし、現状で十分静かです。HDDのアクセス音すら聞こえません。

この静寂性があればこそ24時間稼動の自宅サーバーを運用する気になったのです。 CD-ROMドライブはおろかFDDもないこのマシンで運用しています。
詳しくは”静音PC”のコンテンツをご覧ください。

Page Top


前項 Information 次項